りんご秘書の産婦人科日記

このチャンネルでは婦人科疾患・不妊治療・妊娠中の病気など職場で得た知識をアウトプットします

コロナの話~感染状況とスーパースプレッダーの存在~

先日、こんな記事を拝見しました。

news.yahoo.co.jp

 

SARS、MARSのときから、この「スーパースプレッダー」の存在を

目にしていて、とても気になっていましたし、興味がありますので、

今回は取り上げてみたいと思います。

 

 

スーパースプレッダーとは何なのか?

自分がスーパースプレッダーの可能性はあるのか?

どうやって避ければいいのか?

 

検証していきたいと思います。

 

 

 

スーパースプレッダーとは

『Spreader=拡散する人』という意味です。

それにスーパーが付きますから、「ひどく拡散する人」とでも訳しておきましょう。

中国語では『毒王』と呼ばれます。

 

アメリカCDC(国際安全衛生センター)では、

「10人以上への感染拡大の感染源となった患者がスーパー・スプレッダー」と定義しています。

 

冒頭の記事にある方は118人へ感染させたとあります。

この数字は驚異的です…。

人前に出る仕事をされていたから、人との接触も多かったのでしょう。

 

ただ、これも感染対策がしっかりされていれば、

かなりの確率で防げるともいわれています。

 

しつこいですが、マスクの重要性をもう一度ご確認ください。

 

ykcreate-channel.hateblo.jp

 

最近はマスクの中でも「不織布マスク」の有効性がよく歌われるようになりました。

わたしの勤務する病院でも、基本的には不織布マスクのみです。

 

一人から平均、何人に移すのか

実効再生産数を知る

東洋経済新聞社が出しているコロナの感染状況の特設ページを見ると

現在の感染状況が一目でわかります。

注目すべきは実効再生産数です。

 

実効再生産数(Rt)とは、すでに感染が広がっている状況において、

1人の感染者が次に平均で何人にうつすかを示す指標です。

 

Rtが1より大きい場合は、「一人の感染者が一人以上に移している」という状況です。

 

 

f:id:ringoaround30:20210123104442p:plain

実効再生産数の考え方

出典:実効再生産数ってなに? | 社会福祉法人 恩賜財団 済生会

 

これをもとに東洋経済新聞社のページを見ると、

現在はRt=1を若干下回っている…という程度。つまり、「減少傾向に入りつつある…と言えるか?」というレベルなのです。

いわば「正念場」と言えると思います。

 

だがちょっと待て。

一人から一人へ移すのが普通なのに…

一人から180人だと…!?

 

f:id:ringoaround30:20210123111426j:plain

青天の霹靂

と考えると、スーパースプレッダーの脅威がわかると思います。

 

現在、埼玉の病院で最大クラスターが起こっていますね。

少なからずスーパースプレッダーの存在が疑われる事例です。

 

SARSの時代の中国には、SARSの確定診断が遅れたため、

その病院に入院していた160人が感染したという事例がありました。

 

現在の都内の感染者数は1200人前後。

0.96では、ずっと1200人前後の水準が続いてしまうのです。

 

それがいいのかどうか?

いや、よくないでしょう…。

 

 

自分がスーパースプレッダーの可能性?

事例で紹介したスーパースプレッダーは後付けとなっており、

事前に自分がスーパースプレッダーの要素があるか検査することはできません。

 

先ほども申し上げましたが、スーパースプレッダーに対しても、

普段の感染対策は有効であることがわかっていますので、

いつも通りマスクをすること。そして3密を避けることを重視していきましょう。

 

ピルの役割の誤解

 

前回の記事で出てきた、ピルの効果について今回は書いていきます。

前回の記事をまだご覧になっていない方はこちら

 

ykcreate-channel.hateblo.jp

 

皆さんはピルにどんなイメージを持っていますか?

 

日本には、非常に否定的な意見が多いように思います。

 

 

あの子は遊んでる

飲むと太るらしい

体に悪い

 

 

わたしには年の離れた姉がおり、昔から彼女がピルを飲んでいたので、

あまり抵抗はありませんでした。

 

そして、私自身も2015年の卵巣嚢腫の手術前年から、ピルを飲むようになりました。

 

 避妊のためだけではない、重要な役割があるのです。

ピルの効能、副作用なども含めて、お話していきます。

 

 

 

ピルの避妊に対する効果

 

この3つは、ピルが女性ホルモンをコントロールすることにより、実現されます。

正しく内服できれば、ほぼ100%に近い割合で避妊も可能です。

 

 

f:id:ringoaround30:20210119234453j:plain

子宮と卵巣のおさらい
排卵自体を抑制する

ピルの中には女性ホルモンが含まれています。

この女性ホルモンが、卵巣から出ているものと身体が勘違いし、脳内の排卵中枢に抑制をかけるのです。

 

受精卵を着床しにくくする

これには多数の要因がありますが、子宮内膜が薄い状態を保つため、着床しにくい状態になったり、受精卵が子宮内で生存するエネルギーを減少させてしまう作用があります。

 

精子を子宮に入りにくくする

子宮と卵管の運動性が変化し、子宮に精子が入りにくくなります。

 

 

そしてこの3つの役割が、以下のような月経でお困りの方や婦人科疾患への効果も生んでくれます。

 

ピルの月経(生理)に対する効果

 

月経周期が正しくなる

生理不順の場合、周期が正しくなることが期待されます。

正しく飲めば、大事な予定の日に生理が来ないよう、調整することもできます。

 

「受験がある」

海外旅行の日にはあてたくない」

 

など、

さまざまな理由で皆さん、コントロールされているようです。

 

月経困難症の改善

生理痛や出血量の多さでお悩みの方は、痛みが少なくなったり、

出血量が少なくなったりすることが期待できます。

それに伴い、月経時の貧血も改善されます。

また、生理中だけでなく、生理前のイライラや過食にお悩みの方は、

そういったことが少なくなり、安定した日常生活を送ることができる可能性が高いです。

 

子宮内膜症の改善

ピルを服用すると、卵巣はお休みの状態となり、子宮内膜が薄くなります。

これが婦人科疾患の予防・改善につながります。

 

 

実は婦人科疾患は現代病!?

非常に興味深いのが、婦人科疾患が晩婚化や少子化とかかわりがあるということです。

昔と比べて出産回数が減ったことや初産が遅くなったことで、

月経や排卵が休むことなく繰り返されるため、

子宮・卵巣に負担がかかることが原因ではないかと指摘されています。

 

 

f:id:ringoaround30:20210119235157j:plain

これはピルじゃありません

ピルの副作用

太るというのは誤り!

「ピルは太る!」という誤った認識がありますが、それは誤りです。

むしろ月経ストレスの減少により、安定すると思いますし、

科学的にもそういったエビデンスはありません。

それでは、他にどういった副作用があるのでしょうか?

 

 

浮腫み

これが「ピルは太る」という誤りに関係があると思われます。

女性ホルモンには水をため込む作用があり、浮腫みが気になることもあります。

ただの浮腫みならいいですが、

しびれを伴ったり、痛みを伴う場合は、血栓症の可能性がありますので、

服用を中止し、医師に相談しましょう。

これが最も怖い副作用です。

 

 

吐き気・倦怠感・頭痛

女性ホルモンのバランスが乱れていた人ほど、最初は悩まされますが、

相性のいいピルが見つかれば、1-2か月で改善されます。

ほとんどは軽度で、「あ、ピルのせいかな?」と思う程度です。

ご不安な場合はその他の症状がないかも確認し、医師に相談しましょう。

 

 

不正出血

ピルはある程度、同じ時間に飲まないといけません。

例えば最初20時ごろに飲んでいたら、ずっと前後1時間の間に飲むのがいいです。

これをわかっていない方が意外と多い!

 

知らずに翌日は朝、翌々日は昼とバラバラの時間帯に飲んでいると、不正出血の原因になります。

 

 

わたしの場合

卵巣嚢腫が発覚したのは2014年。そして手術は2015年です。

手術を受けるまでに、1年の間がありました。

その間何をしていたかというと、ピルを服用して、腫瘍がどうなるかを経過観察していました。

服用を始めたころは倦怠感が気になることもありましたが、すぐになくなりました。

 

最初は7cmほどだった膿腫が、1年後に5cmになりました。

少し小さくなったのです。

 

そこから改めて、

「この大きさなら取れる」

ということで、手術という運びです。

 

その後も筋腫が残っているため、

現在も進行させないためにピルはずっと服用しています。

ただ、途中で出血量が増えてきたり、生理痛がひどくなったりすることもあったので、

医師に相談して種類を2回変えました。

 

今は3種類目です。

 

ピルには種類がある

中用量ピルと低用量ピルがあります。

違いはエストロゲンの配合量です。

ホルモンの配合量が多いということは、効果が高いということになります。

 

そのため、中用量ピルは薬を飲み忘れても

低用量ピルよりも影響を少なくできるというメリットがありますが、

その反面で、中用量ピルは成分が強いことから副作用のリスクが高くなります。

 

 

用法用量は守ること

どんな薬でもそうですが、用法用量は守ることを心がけましょう。

特にピルは時間的なしばりもあるため、面倒だと感じるかもしれませんが、

少なくとも月経に対して何か問題を抱えている方は

一度試してみるといいかもしれません。

 

産婦人科で一度ご相談ください。

 

お値段はだいたい、1か月分2000円~2500円くらいです。

保険が効く場合もありますので、詳しくはこちらのサイトがわかりやすいです。

 

www.matono-womens.com

 

それでは、また次回、お会いしましょう!

 

 

 

コウノドリから学ぶ産科知識⑥母体保護法指定医とは?

前回は、人工妊娠中絶についてお話しました。
まだ記事をご覧になっていない方はこちら


まだコウノドリを観たことがない方はU-NEXT で観られますので、ご覧ください。

 


ドラマの中では描かれていませんでしたが、
人工妊娠中絶を行える医師は基準が決められており、

申請をしないと行うことはできません。


ここから垣間見える問題点も、考察として書いていきたいと思います。

 


母体保護法指定医の要件

① 医師免許取得後 5 年以上経過しており、産婦人科の研修を 3 年以上


受けたもの又は産婦人科専門医の資格を有するもの。

以前の記事でも書いた、後期研修を終えていなければ、少なくとも母体保護法指定医にはなれません。
以前の記事をご覧いただくと、より理解が深まるかと思います。


②研修期間中に、人工妊娠中絶手術又は流産手術の実地指導を受けたもの

 

20 例以上の人工妊娠中絶手術又は流産手術の実地指導を受けていること。

ただし、その内 10 例以上の人工妊娠中絶手術を含むこととする。

なお、指定医師の指定を受けるために研修を受けている医師については、

原則として所属する指定医師研修機関及びその指定医師研修機関の連携施設で指導医の直接指導の下においてのみ人工妊娠中絶手術ができる。

研修中の場合は、指定の研修施設の中で、指定を受けた医師の指導のもとでのみ(つまり立ち合い)、処置を行えることとする。


都道府県医師会の定める講習会を原則として申請時までに受講していること


都道府県の医師会ごとの講習となっているため、所属医師会での講習が求められます。


さらに指定医となった後も、2年ごとに研修を受け、更新しなくてはなりません。

 

このほかに、施設の要件としても、入院設備を有し、救急体制を備えることが必要です。
ただし、中期中絶を行う場合は、必ず入院設備及び分娩を行いうる体制を有することとしています。

 

 

母体保護法指定医の問題点


ここからはわたしの主観が入りますので、現場で思う問題点としてお読みください。

 

母体保護法指定医の順守すべき事項の中に、こんな文言があります。
・人工妊娠中絶手術の実施は、指定医師として指定を受けた施設内のみとし、往診先等においては行わないこと。
指定医は申請を出すときに、実施施設となる施設を1か所、一緒に提出しなくてはいけません。

 

つまり、アルバイト先では、その病院の母体保護法指定医とは認められないのです。
 

え?どういう意味?やってることは同じでしょ?


そのねらいは次の文から見えてきます。

 

・必要に応じ術後の受胎調節の指導を実施し、少子化傾向に鑑み、初産平均年齢を引き下げるよう努力するとともに家族計画を指導すること。  

ここから見えることは、

少子化対策の一環として、今後、中絶することがないように、指導を行うこと」

 

=やたらめったら、中絶しないように注意しとけよ。

 

 

だったら言わせてもらいますけど。

 

中絶しなくていい世の中にしてくれよ。


前回も書きましたが、

 

「経済的に育てられない」

「社会的地位を手放したくない」

「仕事をもっと頑張りたい」

 

という理由で、中絶をしている方も一定数います。
そこを何ともしてないくせに、何をおっしゃる政府さん。

f:id:ringoaround30:20210118170207j:plain

うさぎさんなんて可愛いもんじゃない

 

と、この文言を見るたびに、頭の中で勝手に変換が起こってしまい、

とても腹立たしい気持ちになります。

 

いかん、頭に血が上ってしまいました。

 

人工妊娠中絶での事故


以前こんな医療事故があったのを覚えていますでしょうか?

 

中絶手術を受けた1週間後に、処置を受けた患者さんが亡くなった記事です。


この記事が出たときは、医局でも相当な話題になりました。
そして、

 

母体保護法指定医の要件をもう一度確認し、

 要件に合っていない医師がいないか調べておくように」

 

との指示があったのをよく覚えています。

 

記事の病院は、この記事が出てから閉院しました。

 

この記事以降、「中絶はやりたくない」と、

先生たちのあいだで、処置の押し付け合いのようになっていた時期があります。

(今はやっと落ち着いてきましたが…)

 

もう1つ続編の記事があります。

『水口病院』のその後

この記事の中で、問題の医師2人は

「院長に指定医の資格があれば自分もしていいと思った」

と説明したとあります。

 

これは言い逃れではなく、恐らく本当の思い込みです。


これまでにも1-2名、そうおっしゃる先生がいました。

 

医師はもちろん、何でも知っていなくてはいけません。
責任の重い仕事だから、高いお給料をもらっています。

 

それでも、すべてを把握しているわけではない。

ましてや他の処置に

「これを持っていないと処置をしちゃいけません」

というものは、産婦人科では、ほぼ存在しません。
(※これはわたしが知らないだけかも)

 

患者さんから「母体保護法の指定医がやってくれるんですよね?」

なんて確認する必要も、ないと思います。

 

ただ、一つ前の記事にも書きました。

 

「体にとっていい影響は何一つありません。」


妊娠してからは、いつだって命がけ。

f:id:ringoaround30:20210118170056j:plain

かわいい足

 

ということは忘れないでください。
では、本日はこの辺で。

 

コウノドリから学ぶ産科知識⑤人工妊娠中絶を考える

 

皆さんは、「中絶」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?

 

今の世の中では珍しいことではないと思うかもしれません。

だらしないと思われるかもしれません。

 

コウノドリの中では、10代の生徒が中絶をできず特別養子縁組制度を利用したり、

胎児に染色体異常があるとわかり、中絶を選択する回があります。

特別養子縁組のことをかいた記事もぜひご覧ください。

 

さまざまなシーンで出てくる問題です。

まだ観たことがない方はU-NEXT で観られますので、ご覧ください。

 

 
人工妊娠中絶の歴史

日本の人工妊娠中絶は、実は江戸時代がもっとも盛んだったといわれており、

法整備がされるまでは、民間で行われていた歴史があります。


その後、明治時代には「堕胎罪」として法律で禁止されましたが、

第二次世界大戦後、優生保護法の施行に伴い、中絶手術が行えるようになりました。

優生保護法は、今でこそ障害のある方の差別を助長する法律としてニュースにも度々取り上げられますが、

何と1996年の母体保護法に改正されるまではずっと適用されていました。

優生保護法の問題点はまた取り上げたいと思います。

 

人工妊娠中絶の割合


グラフを見ると、1955年以降の人工妊娠中絶の推移・割合は、年々減っており、現在は20%を下回る割合です。

 

人工妊娠中絶の理由


通常妊娠の場合、妊婦さんの「身体的理由」または「経済的理由」という理由が主に挙げられていますが、
以前取り上げたNIPTを含む出生前診断はこの「経済的理由」に含まれると解釈されており、拡大解釈に倫理的な問題があるのではないかと議論はやみません。

NIPTを取り上げた記事はこちらから

 

中絶の週数による手段の違い


妊娠初期中絶(12週未満)


日本では搔爬術もしくは吸引処置による中絶が行われています。
また、膣からの処置になりますので、子宮頸管が固い場合は、誘発分娩のときにもご紹介したラミナリアやメトロイリンテルを使い、頸管を柔らかくする処置も追加されます。

詳しくご覧になりたい方へ避妊と中絶|大阪 医療法人オーク会


中期中絶(12週~21週)


ほぼ誘発分娩と同じ過程をたどります。
子宮頸管拡張を行い、誘発剤を使用して人工的に出産させます。
12週以降は死産届を提出する必要があります。

 

人工妊娠中絶のメリット・デメリット


はっきり書きますが、「体にとっていい影響は何一つありません。」

もちろん、望まない妊娠をしてしまった方にとっての救いでもあります。

日本の性犯罪率は世界的には低いと言えますが、なくなったわけではありません。

また、女性の社会進出上、どうしても妊娠・子育てが邪魔をすることは残念ながら否定できません。

 

逆に「お金がなくて子育ては無理」という方もいると思います。

 

出産は体にとても負担のかかるものなので、身体的な理由で出産の決断をできない方もいるでしょう。


そういう方たちにとって、「中絶の選択ができない」ことがあってはなりません。

あってはなりませんが、体にとっていいことはないということも知っておかなくてはいけません。


日本で行われている処置の一つである搔爬(そうは)術とは、『掻き出す』という意味で、子宮に穴が開いたり、子宮壁が癒着した状態を作ってしまい、不妊の原因にもなることがあります。


デヴィ婦人の発言で最近話題になっていましたね…。

 

世界では認められない国もある

f:id:ringoaround30:20210118113258j:plain



人工妊娠中絶自体が認められない国があります。
主に宗教的な理由が大きく関係している場合があり、それを最も象徴している身近な国がフィリピンです。


フィリピンは国民の80%がカトリックであり、政教分離ができていない国です。

 

フィリピンは人工妊娠中絶を法律で全面的に禁止しており、闇取引をするか、流産するように努力するという悲しい方法しかありません。


母体へのダメージは計り知れないでしょう。


日本の標準が、標準ではない


日本では認められていませんが、WHOでは内服薬による人工妊娠中絶を推奨しています。
搔爬術は外科的な処置で、母体へのダメージが大きいため、これが世界の標準となっているのです。
日本も今後、恐らく認められていくのではないかと思います。

 

望まない妊娠を防ぐために

ピルの定着率が低い

日本では、「ピルを飲んでいる人=遊んでいる人」というイメージが定着していると感じますが、避妊以外にも重要な役割を果たしていますので、メリットを別の記事で、また詳しく書きたいと思います。
欧米では14~15歳前後から服用するのも一般的になっていますので、個人的にはもう少し普及してもいいのにと思ってしまいます。

 

アフターピルの普及


以前、「2020年ざわつく医局ニュースTOP3 」でも書いたように、今後薬局でも買えるようになるかもしれません。
1錠15,000円と非常に高額なので、ここを何とかしてほしい…。

 

性教育・法整備の徹底


今はYoutubeでも見られるような性教育がありますが、もっと授業でやるべきです!
そして産休・育休をもっと取りやすい環境整備をすること!!
少子化を止めたいなら、なおさら!ここ一番重要でしょう!?と個人的には思います。

 

 

先生たちにも細かい法律が! 

 実はこの母体保護法、処置を行う先生たちにも細かい規定があります。

次回は先生たちの視点から、もう少し掘り下げていきたいと思います。

 

 

どうやって一人前の医師になるの?~先生たちのキャリア~

本日は、先生たちのお話。

 

間違いなく、患者さんにとっては「病院といえば」1番に出てくる存在ですよね。

皆さん、こんな疑問をもったことはありませんか?

 

「この先生って何年目ぐらいなのかな」

 

「若く見えるけど大丈夫かしら」

 

 

この記事を見ると、この先生はどのくらいのキャリアなのか、

わかるようになってしまう…かも!!

 

f:id:ringoaround30:20210115194019j:plain

今日はどうされました?

 

 

医学部に入る

医師になるには、医学部で6年間勉強しなくてはいけません。

この辺はみなさん、ご存じだと思います。

 

偏差値はどんなに低いところでも、私立で62~70台。

国公立は非常に狭き門で、倍率も平均で8倍前後。

この6年間を経て、初期研修医として働きだすのですが…

 

医学部に入る段階で一浪、二浪は当たり前。

さらに、在学中に留年する方も一定数いるので、

ある大学では卒業時には同学年の6割が一緒に卒業できない…ということが

あったそうです。(大学名は伏せます)

 

 

初期研修医(医師1年目~)

大学を卒業すると、2年間の初期研修期間があり、

この期間に内科、外科、小児科、産婦人科などさまざまな科を

ローテーションしながら研修していきます。

ここからはお給料も発生します!

そして、この期間に自分が専門とする科を決めていくのです。

 

科を決める理由もさまざま。

わたしは先生たちによく、なぜ産婦人科を選んだのか質問します。

回答がおもしろい。

 

・救急(救命救急科)と迷ったけど、産科救命のほうが救える命が多い

・唯一、「おめでとう」と日常的に言える科だから

・親が産婦人科医だから

・女性特有の病気に寄り添いたい(女医さん)

 

こんな納得の理由もあれば、こんなのも多いです。

 

単なる柵(しがらみ)

 

どこの科も人員は取り合いですが、人気の整形外科や総合診療科などは

すぐに人員が埋まりますので、そこから漏れた先生を

産婦人科の教授が拾うこともあるみたいです。

 

あと、とても多いのは2世ですね。

もともと「親も医者」という方が多く、

「親が開業医だからいつかは継がないと」と言っている先生も多々います。

 

後期研修医(医師3年目~)

そしてここから3年間の後期研修期間が始まります。

 

初期研修の終わりに自分の所属する科が決まり、

この3年間を専門的な勉強に費やすのです。

 

いわば、専門医取得までの準備期間になります。

 

ここまで来ると、独り立ちしたも同然。

1年目の途中から一人で診察もしますし、後期研修2年目以降は

スタッフも認める立派な戦力になります。

 

むしろ、この期間の先生が一番率先して動いて、

「いろいろやらせてください!」とガツガツしている先生が多いかも。

 

そして6年目の夏に、晴れて専門医試験に合格すると、

「〇〇科専門医」になり、一人前の称号を得ます。

 

ただし、専門医を持っていないとその科の医師として働けないわけではありません。

持っていなくても医師であることには変わりなく、

他の専門医とそん色なく働いている方もたくさんいます。

 

患者さんも、専門医かどうかまではわからないと思います。

 

実際、専門医試験は難しいので、1発合格できない人も多々、いるんですよ。

 

この研修医までをストレートで上がってくると、

専門医試験を受けるころに30歳という訳です。

 

一般企業のサラリーマンでも、働き盛りの頃ですね。

 

先ほど書いた浪人や留年を入れて、

専門医になるのが平均で31~33歳ぐらい。(これはりんご調べ)

 

専門医になったら

その後は大学病院で「サブスペシャリティ」といわれる専門医を目指して

知識と腕を磨きます。

 

産婦人科の中でも、特にわたしはこの分野に強いんです!

 

と主張できるのが、サブスペシャリティ。

 

産婦人科では、

 

主にお産前後の知識に強い「周産期専門医」

 

不妊治療の分野に長けた「生殖専門医」

 

婦人科腫瘍の治療を得意とする「婦人科腫瘍専門医」

 

などがいます。

その他にもいろいろありますので、また詳しくご紹介しますね。

 

そして30代後半~40代になると、さらに進路が分かれ始めます。

 

①そのまま大学病院でキャリアを積む

教授や准教授を目指して職務を続けるパターンや、

関連病院の管理職につくパターンもあります。

 
②私立病院の勤務医になる

女医さんに特に多いイメージです。

勤務時間の短縮なども含め、少し勤務を優遇してくれることもあるので、

それが魅力的なんですよね。

男性の先生では、「開業前にお金を貯めたい!」と

ステップの1つにしている先生も多いです。

 

③開業する(もしくは実家を継ぐ)

産婦人科は、開業したいという先生がめちゃめちゃ多いです。

不妊治療専門」「お産はやらず、健診だけ」「お産中心」など

さまざまな開業スタイルも選びやすいのも大きいのかも。

 

f:id:ringoaround30:20210115193813j:plain

キャリアは先生たちの悩みの一つ

医学部の授業料やら何やら

「年間500万ぐらい」

…私立大学医学部の1年間の学費です。わたしは、おったまげました。

偏差値によっても学費が違うという話です。

 

「要するに、偏差値が低いとその分、あの手この手で知識を詰め込むんだよ」

by先生 ※決してりんごの意見ではありません。

 

ちなみに国立は年間でも50万円くらいなので、全然ちがう。

 

「僕は絶対私立はだめだって言われてたからね~」

 

と言う国立出身の先生も多数。

なので、私立出身の先生は

 

「あの先生は国立だからね~」

 

と言います。

私立出身の先生たちは、いわゆる「お坊ちゃま」「お嬢様」が多く、

お金に苦労したことはほぼないのでしょう。

国立の先生たちとは、ちょっと違うと感じるみたいです。

 

金銭感覚も全然違いますから。

普段はわたし、耳をぱたんと閉めて、お口チャックします。

 

そんなドクターズのわがままに振り回されている毎日ですが、

みんな「医療バカ」が多いかも。

 

医者じゃなかったらこの人何やってるんだろう?みたいな。

ええ、知ってます。余計なお世話ですよね。

 

それでは、長くなりましたが、本日はこの辺で。

コウノドリから学ぶ産科知識④特別養子縁組という選択

「自分で産むのではなくても、誰かの親になるという選択肢がある」

 

日本の里親制度を知っていますか?

 

日本には、事情があって親と暮らせない子どもたちが45000人います。

 

 

「親が逮捕された」

「暴力をふるわれている」

「食事を1日1回しか与えられない」

 

 

こんな子どもたちも、たくさんいます。

「お父さん、お母さんがほしい」

 

 

一方で、「子どもが欲しくても授かれない」というカップルもたくさんいます。

 

そうした子どもたちとカップルをつなぐのが里親制度です。

 

コウノドリの中では「特別養子縁組里親」の制度が紹介されています。

10代で妊娠したカップルが、「自分たちでは育てられない」と

産まれた子どもを里子に出す…というストーリーです。

 

産婦人科を扱ったドラマの最高傑作といわれるコウノドリ

まだ観たことがない方はU-NEXT で観られますので、ご覧ください。

 

 

f:id:ringoaround30:20210115174027j:plain

 

 

3つの里親制度

 

季節・週末里親

ずっと育てるのは難しくても、お正⽉や⻑期休みの、週末などに数⽇〜1週間程度、⼦どもを家に迎える⾥親です。

※地域によって呼び⽅や仕組みが異なります

 

養育里親

養育里親は原則として0歳~18歳までの要保護児童を、一定期間養育する里親です。

必要な場合には、20歳未満まで措置延長できることとされています。

里親と子どもに法的な親子関係はなく、実親が親権者となります。

また、障害のある子どもや精神的なケアが必要な子どもを預かる「専門里親」という制度もあります。

 

特別養子縁組里親

特別養子縁組」とは、子どもの福祉の為の制度です。

子どもは実親(生みの親)との法的な親子関係を解消し、実の子と同じ親子関係を結ぶ制度です。原則15歳未満の子どもが対象となります。

 

 

どうしたら里親になれるの?

里親の要件

里親になるためには、基礎研修や登録前研修といった、参加に必要な研修をいくつか受けなければいけません。

(※3年以上の児童福祉事業経験等を有する希望者については基礎研修が免除されます)

その後、「本当に里親になっていい人なのか」を見極める調査を受け、晴れて認定となります。

また、要件として下記4つが明確に示されています。

 

・要保護児童の養育についての理解および熱意と、児童に対する豊かな愛情を有していること
・経済的に困窮していないこと
・養育里親研修を修了していること
・里親本人またはその同居人が欠格事由に該当していないこと

 

年齢制限はあるの?

里親の年齢については、25歳以上であれば、高齢の方でも可能です。

60代、70代の里親も多くいます。

ただし、特別養子縁組制度を活用したい場合には、自治体によっては、親と子どもの年齢差を40歳~45歳程度に制限しているところもあります。

 

独身でも里親になれるの?

夫婦でなくても、未婚の男性、女性でも里親になることは可能です。
里親として、きちんと養育するのであれば、仕事をしている時間、保育園に預けることも可能です。
養子縁組を前提とした里親もありますが、特別養子縁組の場合は、「婚姻している夫婦」が条件となります。

 

 

f:id:ringoaround30:20210115174442j:plain

指ってかわいい

 

この回では、コウノドリ先生自身が施設出身であることが明かされています。

 

わたしは児童養護施設にボランティアに行っていた経験もあり、

この制度には非常に思い入れが強いです。

 

みんな子どもは変わりません。健やかに育つのが一番。

 

でも、「何でわたしにはママがいないの?」と聞かれたことがあります。

何も答えられなくて、悔しかったです。

 

不妊症で子どもを授かれなかった方にとっても、良い制度だと思っています。

「子どもが欲しい人」に少しでも

この制度が目に留まってくれるといいなと願いを込めて。

 

この記事は何度か書きたいと思います。

 

里親についてもっと詳しく知りたい方は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナかも?と思ったら

緊急記事。

 

先日、友人からこんなLINEが来ました。

 

「熱があって、においがわからないんだけど…どうしたらいい?」

 

 

 

 

 

知らんがな。

 

 

 

 

 

と言いたかったですが…。もちろん言ってません。

 

 

 

 

 

 

その友人は、かなり遊びまわっていました。

以前も書きましたが、それについては特に何も言いません。

友人自身は医療従事者ではありませんし、

そういう方はたくさんいると思います。

 

 

でもこのご時世にね。

 

コロナかなと思ったら、どうするかも決めないで遊びまわってるの?

 

 

というのが、どうしても疑問でした。

皆さんは、コロナを疑ったら、ご自身ならどうしますか?

 

いったんご自身で答えを考えてから、このブログを見てください。

 

 

事前にできる準備

近所の発熱外来がある病院を調べておく

 

現在は発熱外来には予約が必要なところがほとんどです。

また、発熱外来の時間が決まっているところもあります。

 

コロナは指定感染症なので、予約なしで行くなんてとんでもない!!

 

必ず事前に電話をかけて、診てもらえるか相談してください。

 

そのときに重要なのは初診でも診てもらえるのかということも必ず確認しましょう。

クリニックによっては、初診はダメというところも多いです。

 

 

都道府県の発熱相談センターの番号を調べておく

 

東京都の発熱相談センターはこちら


ただし、2021年1月現在、発熱相談センターに1回で電話がつながることはまれです。

2-3時間かけてもつながらないということが多いので、

そこに頼るのはむりがあります。

 

 

食料と薬を家にストックする

 

少なくとも10日分は準備しておきましょう。

わたしは段ボールいっぱいに、非常食のように用意しています。

 

・レトルト類

カップ

・レンチンごはん

・食パン(冷凍できます)

カップスープ類

・緑茶や紅茶のティーバッグ

★薬類

 

 コロナウィルスの感染力が高い期間は、

症状が出る2日前~症状発症後10日までとなっており、

保健所が感染者に伝達する隔離期間や

濃厚接触者の健康観察期間も、感染者との最終接触日から10日間です。

 

もうそういう状況になったら、栄養とか言ってられませんから。

「食べて体力つけないと!免疫力あげないと!」

って、

 

体力、1週間でつきません。免疫力あがりません。

 

体力つけたいなら、家で昇降運動やらダンスでもしてください。

 

そもそも症状が出たら料理も億劫ですから、凝ったものなんて無理。

 

この中で、薬は忘れがちですが、必ず準備してください。

以前はロキソニンなどに含まれている

イブプロフェンがコロナを悪化させる」

という情報が流れましたが、

その科学的根拠は証明されていません。(厚労省HPより

 

ご心配な方はアセトアミノフェンにしておきましょう。

代表的な薬はカロナール。薬局で買えるのはセデス、ノーシンなどです。

わたしは、のどぬーるも準備しています。

 

f:id:ringoaround30:20210111231444j:plain

最低限準備してね

 

自分を守るのは自分

 

私は何度も言っています。

 

コロナは最早、いつ誰がかかってもおかしくないのです。

だからこそ、「かかったらどうするのか」をしっかり準備しておいてください。

 

病状は予測できません。

病状に準備はできません。

苦しいものは苦しい。

 

だからこそ、少しでもご自身の負担を減らしてください。

準備ができるうちに、準備してください。

 

結局、友人の住所の近くで

発熱外来があるクリニックを見つけて、連絡しました。

 

 

 

診断は別の病気だったようで、とりあえず一安心。

 

 

発熱外来でも全員が即PCR検査対象になるとは限りません。

特に今は、数が多すぎて難しいようです。

 

会社によっては、「診断がついても1週間は休んで」というところもあります。

 

自分を守れるのは自分だけです。

知識をつけて準備をして、その時が来ないよう対策を徹底しましょう。