りんご秘書の産婦人科日記

このチャンネルでは婦人科疾患・不妊治療・妊娠中の病気など職場で得た知識をアウトプットします

コロナかも?と思ったら

緊急記事。

 

先日、友人からこんなLINEが来ました。

 

「熱があって、においがわからないんだけど…どうしたらいい?」

 

 

 

 

 

知らんがな。

 

 

 

 

 

と言いたかったですが…。もちろん言ってません。

 

 

 

 

 

 

その友人は、かなり遊びまわっていました。

以前も書きましたが、それについては特に何も言いません。

友人自身は医療従事者ではありませんし、

そういう方はたくさんいると思います。

 

 

でもこのご時世にね。

 

コロナかなと思ったら、どうするかも決めないで遊びまわってるの?

 

 

というのが、どうしても疑問でした。

皆さんは、コロナを疑ったら、ご自身ならどうしますか?

 

いったんご自身で答えを考えてから、このブログを見てください。

 

 

事前にできる準備

近所の発熱外来がある病院を調べておく

 

現在は発熱外来には予約が必要なところがほとんどです。

また、発熱外来の時間が決まっているところもあります。

 

コロナは指定感染症なので、予約なしで行くなんてとんでもない!!

 

必ず事前に電話をかけて、診てもらえるか相談してください。

 

そのときに重要なのは初診でも診てもらえるのかということも必ず確認しましょう。

クリニックによっては、初診はダメというところも多いです。

 

 

都道府県の発熱相談センターの番号を調べておく

 

東京都の発熱相談センターはこちら


ただし、2021年1月現在、発熱相談センターに1回で電話がつながることはまれです。

2-3時間かけてもつながらないということが多いので、

そこに頼るのはむりがあります。

 

 

食料と薬を家にストックする

 

少なくとも10日分は準備しておきましょう。

わたしは段ボールいっぱいに、非常食のように用意しています。

 

・レトルト類

カップ

・レンチンごはん

・食パン(冷凍できます)

カップスープ類

・緑茶や紅茶のティーバッグ

★薬類

 

 コロナウィルスの感染力が高い期間は、

症状が出る2日前~症状発症後10日までとなっており、

保健所が感染者に伝達する隔離期間や

濃厚接触者の健康観察期間も、感染者との最終接触日から10日間です。

 

もうそういう状況になったら、栄養とか言ってられませんから。

「食べて体力つけないと!免疫力あげないと!」

って、

 

体力、1週間でつきません。免疫力あがりません。

 

体力つけたいなら、家で昇降運動やらダンスでもしてください。

 

そもそも症状が出たら料理も億劫ですから、凝ったものなんて無理。

 

この中で、薬は忘れがちですが、必ず準備してください。

以前はロキソニンなどに含まれている

イブプロフェンがコロナを悪化させる」

という情報が流れましたが、

その科学的根拠は証明されていません。(厚労省HPより

 

ご心配な方はアセトアミノフェンにしておきましょう。

代表的な薬はカロナール。薬局で買えるのはセデス、ノーシンなどです。

わたしは、のどぬーるも準備しています。

 

f:id:ringoaround30:20210111231444j:plain

最低限準備してね

 

自分を守るのは自分

 

私は何度も言っています。

 

コロナは最早、いつ誰がかかってもおかしくないのです。

だからこそ、「かかったらどうするのか」をしっかり準備しておいてください。

 

病状は予測できません。

病状に準備はできません。

苦しいものは苦しい。

 

だからこそ、少しでもご自身の負担を減らしてください。

準備ができるうちに、準備してください。

 

結局、友人の住所の近くで

発熱外来があるクリニックを見つけて、連絡しました。

 

 

 

診断は別の病気だったようで、とりあえず一安心。

 

 

発熱外来でも全員が即PCR検査対象になるとは限りません。

特に今は、数が多すぎて難しいようです。

 

会社によっては、「診断がついても1週間は休んで」というところもあります。

 

自分を守れるのは自分だけです。

知識をつけて準備をして、その時が来ないよう対策を徹底しましょう。